入学のお祝いは言葉も伝えるべき

Filed under: 子育て — admin on 2013年11月26日

親戚などの子供が入学をしたときには何かお祝いをしてあげたいところですね。商品券などをプレゼントするのも良いかと思うのですが、品物だけを発送するだけでは心がこもっていないように感じます。相手側としては、贈り物がくるだけで感謝はしているとは思うのですが、入学祝を贈る方としては、それがけではなく言葉もなにか贈りたいと感じてしまうのは当然の気持ちだと思います。そんな時には電報などを使ってみるてはいかがでしょうか。

入学祝の電報なのですが、実は結構種類が電報会社のほうで用意がされています。便箋なども贈られた方が喜んでもらえますように、色々なデザインが用意されています。この便箋が子供にメッセージを贈るのか、その両親にメッセージを贈るのかで事情は変わってくるかと思うのですが、できれば子供宛に伝わる文面を考え、子供に入学のお祝いの言葉をかけてあげたいですね。このように自分の事を考えてくれている人がいることを伝えることは、情操教育に大きな影響を与えるものです。

電報の仕組みを詳しく知らないという人もいるでしょう。古くからありますが、意外に使う機会が少ない電報なのですが、実は礼儀作法とも密接に関係しているので、人生の節目を迎える人に贈りたいものだと思います。

コメントはまだありません »

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>