卒業や入学のお祝い電報ならVERY CARD

Filed under: 未分類 — admin on 2013年12月9日

これから春にかけて、受験や卒業・入学・就職のお祝いのシーズンですね。
お祝いの言葉は、電報に載せて送ってみませんか。
おススメの電報サービスをご紹介します。
こちらのサイトです。
★★入学の電報|【電報サービス】VERY CARD★★

もちろん、メールや電話で直接お祝いの言葉を伝えるのも良いんですが、
電報でもらうと記念にもなりますし、もらった側もまた違った喜びがありますね。

そうそう、電報は古臭いだなんて言わないでください。
最近の電報ってデザインや形もいろいろなものがあるんですよ。
VERY CARDなら、遠く離れたお孫さんや親戚のお子さんなどに送るのにふさわしい
ぬいぐるみやプリザーブドフラワーとのセットになった可愛らしい電報などもたくさんあります。
これなら、電報そのものが贈り物になりますよ。
ご興味がある方は、ぜひ上記ホームページを見てみてくださいね。

また、エリアは限定されてしまいますが、
VERY CARDなら「サプライズ便」といって3時間以内に届けてくれるサービスもあります。
お祝いの気持ちを素敵な電報に託して、超特急でお相手に届けましょう。

電報の文例に困ったら、VERY CARDのホームページには文例集もありますから参考にしてください。
まずは上のホームページを見てみてくださいね。

勉強のやり方から伝授してもらえる!家庭教師のジャニス

Filed under: 子育て — admin on 2013年1月15日

家庭教師の『ジャニアス』のサイト「海浜ニュータウン」や「幕張新都心地区」が区域内にあり、計画的に街作りが進められた結果として、非常に都市機能が充実した区に成長した千葉市の美浜区は、「幕張メッセ」や「千葉マリンスタジアム」などの施設に加えて、住宅や緑あふれる公園などがバランス良く配置されている区域です。

また、団地も多く子供連れの家族たちがたくさん生活している土地でもあります。そんな千葉県の美浜区で暮らす小中高校生の親御さんの中には、「どうも子供の成績が良くない・・・」「進んで勉強してくれない・・・」と悩んでいる方もいらっしゃると思います。

そんな千葉県美浜区の悩めるお母さんにオススメなのが、家庭教師の『ジャニアス』です。一般的に学習塾などの場合、複数の人数で勉強を行うため一人一人の学力に合わせた勉強が難しく、他の友達にばれると恥ずかしいからと言って、なかなか自分の不得意なところを先生に質問することができない子供もいます。

そのため、せっかく塾に行っても学習についていくことができず、塾をやめてしまうケースがよく見受けられます。しかし、家庭教師の『ジャニアス』では専任の家庭教師がその子供の学力に合わせてマンツーマンで分かるまで親切丁寧に指導を行ってくれるから、疑問点などが解消されて成績も向上しやすくなります。

さらに学力を伸ばすためには、「効率的な勉強のやり方」を知ることが大切ですが、家庭教師の『ジャニアス』では、まずはこの勉強のやり方からしっかりと教えてもらえます。また、入会後には受験情報などの「お役立ち資料」や「過去問」などを無料でもらえる特典も付いています。

その他、兄弟姉妹での「2人同時指導」を行っても1人分の指導料になったり、「母子家庭」の為の入会金割引制度が用意されているなど、充実のサポート体制も家庭教師の『ジャニアス』の魅力の1つです。今なら「無料体験授業」もやっていますので、家庭教師の『ジャニアス』のサイトから申込みを行ってみてはいかがでしょうか。

家庭教師の『ジャニアス』の詳しい情報についてはこちらのサイトからどうぞ!⇒http://janiasu.com/region/mihama.html

眠活とはなんぞや?

Filed under: 健康全般 — admin on 2013年1月7日

上戸彩さんについて、ネットで色々調べていた所、「眠活プロジェクトアンバサダー」という聞きなれない仕事をやっているというのを知りました。
たしか、10代のころから仕事で多忙で、一日の睡眠時間が2時間しかとれないという逸話を聞いた事がありましたので、ちょっと意外な感じです。

なんでも、「眠活」というのは、老舗の寝具メーカー、西川産業が提唱しているプロジェクトで、
日本女性の快適な睡眠を応援する『眠りで復活プロジェクト』、略して「眠活」だそうです。
西川産業株式会社(ソース元はこちらhttp://www.nishikawasangyo.co.jp/
てっきり「婚活」みたいな「睡眠活動」の意味かと思ったら、復活の活なんですね。

ソース元のサイトをチェックしてみると、彩さんは、睡眠時間も大切ですが、熟睡できる質の良い睡眠を心がけているようです。
同じサイトに「眠りのレシピ」というコーナーがあり、寝つきが悪い場合、寝覚めがスッキリしない場合などの対処法や、
枕が合わない場合の選び方のポイントなどが書かれており、こちらもなかなか参考になりました。
枕の耐用年数とか全然気にしたことがありませんでしたが、愛用している低反発まくらで2~3年と意外と短いことが判明。私のはとっくに過ぎちゃってました(笑)

私も最近あまり睡眠時間が取れていないので、いい睡眠で元気を復活したいものです。